注文住宅にすれば家族皆の希望が叶えられる

一軒家

新築か中古物件か

茅ヶ崎は海が有名で海が見える物件は立地が良いことから中古の一戸建てでも相場は高くなっています。一方、駅の北側のエリアは最近開発が進んでいる地域で、大規模の分譲地も販売されています。情報をなるべく仕入れるために市内または近隣駅近くの不動産店に登録しておくとよいでしょう。

危険も回避できる

間取り図

赤ちゃん目線

千葉エリアでも、若い夫婦に子供が生まれることで生活スタイルが変わるため、赤ちゃん目線での戸建ての選び方も話題を集めています。赤ちゃんとの暮らしに応えるにも、千葉エリアでは柔軟な住まいが選定の要で、注文住宅の建設を検討するのも手の1つです。月齢によって、様々な成長や発達を促す工夫も施すことに繋げられ、例えば、千葉エリアでも楽器を趣味としたスペースや部屋を設ける住宅は人気が高い傾向です。遮音性能は壁や床、窓の機能面からも得ることができ、赤ちゃんも音楽のリズムにあわせて動くこともあり、音楽を気兼ねなく流せることもポイントです。また、掴まり立ちなど、手足の動きに力強さが出るようになったり、運動機能も発達するために自分の意思で動ける楽しさの分だけ、親は目を離せなくなります。広く使えるセンターリビングや、オープンなキッチンで目配せできる間取りも注文住宅ではポイントですが、その分、キッチンの戸棚や引き出しを開けるなどのイタズラも生じるため、目線からの設備や建具、家具選びが大事です。注文住宅では、ショールーム巡りを行うなどして、こうした防止にも一役かうことが期待できます。また、日中のお昼寝が1日にまとまるようになり、お昼寝の時間よりも朝までぐっすり眠れる時間が増えることで、寝室にもこだわることも大切です。照明器具から、リラクゼーション効果の高い壁紙の色なども考慮し、くつろげる静かな寝室づくりが千葉の事業所でも提案されています。また赤ちゃんのみならず、タバコは健康生活を意識した住まいではNGとされていますが、ゲストルームまで禁煙化を求めるには気が退ける方も注文住宅では気配りできます。壁紙にもヤニ、ニオイを付着させずに吸収できる機能性、デザイン性を兼ね備えているものも増えています。こうした1人に特化した家のカタチを見つけられるのも、自由にカスタマイズできる住宅性能の良さです。

模型

トータル費用がポイントに

鎌倉で中古一戸建てを探すメリット、それは条件次第ですぐに住める状態であること、そして費用が新築物件に比べてかなり抑えられるという点です。購入の際には築年数やリフォーム歴を考慮して、バランスのとれた物件をチェックしていくようにするといいでしょう。

一軒家

南北での住宅の違い

交通の便も良く、住宅に適した土地も多い茅ヶ崎は南部と北部で土地の利用方法が大きく異なっています。南部は低層住宅が多く海好きな人が集まるため地価は高めです。北部にいけばいくほど地価が安くなるため、広い庭付きの一戸建ても多くなってきます。