多摩市内の良物件を手に入れる~家賃以外のチェックポイントとは?~

多摩市内の良物件を手に入れる~家賃以外のチェックポイントとは?~

不動産会社の役割とは?

賃貸の場合、不動産会社の役割は、不動産会社が所有している物件を借りる場合には、貸主となります。大家さんがいる物件を借りる場合には、不動産会社は仲介会社となり、借り主の住まい探しから入居申し込み、賃貸契約の手続きなど入居までの全般をサポートしてくれるでしょう。入居した後は、不動産会社が管理会社として、入居者や物件の管理を行なうことになります。

多摩市内の優良不動産会社の選び方

インターネットなどで多摩市の気になる物件が見つかったら、電話やメールをして、物件を確認することになりますが、その時の担当者が感じの良さそうな人か、自分と相性が良さそうかをチェックすることができます。また、実際に不動産会社を訪問した時にも、店頭の状況がきちんと整理整頓されているか、言葉遣いや身なりはどうかといったことも確認しましょう。希望時期よりも早めに入居させようとする不動産会社には注意した方が良いでしょう。

不動産物件を選ぶ際の注意点

不動産物件を選ぶときは家賃だけに目が行きがちですが、家賃が安くても敷金礼金、仲介手数料といった初期費用が意外とかかる物件もありますので、しっかりと予算を決め、条件にあった物件を探すことが重要です。ある程度希望の物件が絞れたら、物件を内覧することになりますが、物件の設備はどうか、騒音の問題はないか、周辺環境はどうかといったことをチェックしておきましょう。

不動産会社に仲介してもらう場合と、大家さんと直接交渉する場合のメリットとは?

不動産会社に仲介してもらうメリットとは?

物件の紹介から、賃貸契約の手続き、入居まですべてサポートしてもらえます。家賃交渉も間に入って行なってもらえますので、交渉が苦手でも問題はありません。また、入居後もトラブルが生じた時に連絡をすれば対処してもらうことができます。

大家さんと直接交渉するメリットとは?

大家さんと直接交渉するメリットは、仲介手数料がかからないことです。そのため、初期費用を安くすることができます。大家さんにとっても、不動産会社に仲介手数料を払わなくて良いのでメリットになると言えるでしょう。

広告募集中