注文住宅にすれば家族皆の希望が叶えられる

トータル費用がポイントに

模型

中古だからこそのメリット

鎌倉で中古一戸建てを購入するメリットはいくつかあります。中でも取り上げていきたいのが、中古一戸建ては既にライフラインが引き入れられた状態で売買がなされているという点です。つまり、条件次第ではすぐにでも引越しをして住むことが出来ます。もちろん、中にはライフラインが整備されていないというケースもありますが、新築物件のように一から水道やガス、電気等々の設備を設置していくのを考慮すれば費用はその分軽減していくことが出来ます。そして次に取り上げていきたいのがリフォームの内容次第でより自分たちの希望通りの住まいを作り上げることができるという点です。新築一戸建てのように好きな間取り、材質の住宅をというわけにはいきませんが、内装や外壁、水回り設備等々は中古の状態でも好きに調整できるのです。その分費用は掛かってしまうものの、鎌倉で一から家を建てるのに比べれば安いものです。鎌倉でこうした中古一戸建てを購入する際に着目していきたいのはその築年数とリフォーム歴の有無です。築年数が新しいものであればその分価格が高くなる傾向にありますし、リフォーム歴があり状態の良い物件であっても同様です。とはいえ、あまりに古い物件であればその分リフォームや修繕にお金がかかってしまうので、購入の際にはそのバランスをうまく見極めることが大切です。鎌倉での中古一戸建ての物件探し、内覧の際にはリフォーム業者に同行してもらうなどして、より具体的な費用を把握していく工夫も必要です。